So-net無料ブログ作成

心残り [旅行]

今日は27日。1ヶ月の休暇一時帰国を終えて明日デリーに出発します。この1ヶ月、体調はあまり良くなかったのですが、幸い健康診断はクリアし、顧問医のお小言なしで「再赴任可」の判定を貰えました。

ただ、1ヶ月は長いようで結構短く、やりたいと思っていたのにできなかったことがいっぱいありました。本日はそんな心残りをメモっておきます。次回一時帰国の際や今回のインド滞在期間中にリベンジしたいと思うので。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

1.公開映画をみれなかったこと
この1ヶ月のうち、前半は『ROOKIES-卒業』を子連れで見に行きたいと狙っていたのだが、子供達が「行かない」と言ったので話が宙に浮き、実現しなかった。ついでに言えば、子供達がむしろ行きたいと言っていた『トランスフォーマー:リベンジ』すら映画館行きは実現しなかった。最後は27日劇場公開の『新世紀ヱヴァンゲリヲン劇場版:破』は、さすがに公開が出発前日ということもあって話にもならず、代わりにTV版をYou Tubeで時々見てお茶を濁した。
ヱヴァンゲリヲン新劇場版第2弾「破」全国で公開 東京では800人が列
6月27日配信 毎日新聞

Eva2.jpg 劇場版アニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(庵野秀明総監督)が27日、全国の映画館で一斉公開。東京・新宿の新宿ミラノ座では、早朝から熱心なファン約800人が列を作り、午前8時から上映された。
 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」は、95年に放送され、大ブームを起こしたアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」をリメーク。主人公・碇シンジやヒロインの綾波レイら14歳の少年少女が巨大ロボット「エヴァンゲリオン」のパイロットとして、謎の生命体「使徒」との過酷な戦いに挑む姿を描いている。「新劇場版」は、登場人物やストーリーなどを加え、4部が製作予定で「破」は2作目。1作目の「序」が07年9月に公開され、興行収入20億円、DVD60万枚を売り上げた。
 「破」は、ヒロインの一人「惣流・アスカ・ラングレー」の名前が「式波・アスカ・ラングレー」に変更され、人気声優の坂本真綾さんが演じる新ヒロイン「真希波・マリ・イラストリアス」が加わることなどが発表されたが、ストーリーについてはほとんど明かされず、ファンの注目を集めていた。
 綾波レイのコスプレをしていた東京都江東区の20代女性は、午前2時ごろから列に並んだといい「新ヒロインのマリがどんな活躍を見せてくれるのか気になります」とうれしそうに語った。渚カヲルのコスプレをした東京都杉並区の20代会社員は「8人全員でカヲル君のコスプレをしました。お祭りのようなものなので、みんなで楽しみたい」と笑顔を見せた。
僕自身はTV版にそれほどはまったわけではない。その頃日本にいなかったから。でも、大学時代の一番の友人がものすごくはまっていた。酒を飲むたびにエヴァの話を聞かされ、「面白いからDVD見てみろ」と随分薦められたが、その親友は離婚直後の2000年11月に長野で交通事故に遭い、帰らぬ人となってしまった。今回の一時帰国中に大学時代の友人達と会って故人を偲ぶ機会もあったが、TV版エヴァをYou Tubeで見ながら、彼のことを少し思い出したりしていた。

2.実家の書籍類の整理
1週間ぐらい実家で居候していれば、学生時代から収集している本を整理して、ある程度は処分してしまいたいと思うのだが、今回は結構長居したのに時間があまりなく、そうした整理・処分に時間を割くことができなかった。蔵書を見渡してみて処分してしまいたいものが結構あったのだが、全く手付かず。この課題は次回に持ち越しだ。

3.家族早期帰国に向けた家の中の整理
長男については未だ流動的だが、他の家族――妻と2人の子供は8月いっぱいで本帰国させたいと考えている。帰国したら日本ですぐに二学期に入れるからだ。でも、そのためには8月末に帰国した家族が三鷹のマイホームですぐに生活できるような環境を整えておくことが必要だ。玩具やマンガ、学校のプリントや鞄等で足の踏み場もない子供部屋をちゃんと勉強できる環境にしておかなければならない。実は今回ある程度は家の中の整理整頓には時間を費やしたのだが、それでも十分ではなかった。できれば長男の勉強部屋を別に確保して整備をある程度進めるところまではやりたかったのだが、ここに来て長男が今年度末までインドに残る可能性が出てきたので、勉強部屋を整備するという作業には踏み切れなかったということもある。インドに戻って1週間ぐらいで結論は出すつもり。

4.研究が十分進められなかったこと
意外と時間が足りず、かつ自宅では家族と過ごしていて自分の時間を作ることができなかったので、論文を書き上げることができなかった。ある意味最も悔いが残る項目。帰省している1週間の間に、知人を通じて特養ホームと老健センターの見学をさせてもらうことも考えていたのだが、体調を崩して寝込んでしまったので予定をキャンセルせざるを得なかった。その後の日程の調整がつかず、結局見学すること自体ができなくなってしまった。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

そんなわけで悔いも随分残った1ヶ月だったが、その割には本は随分読んでいたし、仕事で関係しそうな部署とはそれなりに顔合わせもできた。今回も活動報告をさせてもらえたし、旧知の方々とは会う時間をかなり作ることができた。体調はあまり良くはなかったけれど、全体的には満足している。

次回からまたデリーに戻ってブログ再開したいと思います。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

降龍十八掌

昔のアニメのイデオンなら分かるのですが、エヴァンゲリオンは全く知りません。パチンコかスロットの製品にはなっているようですけどね。(笑)
こちらも、私は北斗の拳とサラリーマン金太郎しかできないので、まったく知識がありません。

by 降龍十八掌 (2009-07-03 11:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0