So-net無料ブログ作成

美酒目前 [ベースボール]

このところ仕事の上では全くいいことがない。あまりにも余裕がないので、実はブログの更新も滞りがちになっている。ブログ更新が滞るもう1つの理由は、PCに向うよりも、テレビのスポーツニュースを見るのに時間を割いていたりするからでもある。11日(月)からナゴヤ・ドームで始まった対ヤクルト四連戦――文字通り今季のペナントレースの行方を決める天王山で、信じられないことにドラゴンズはスワローズに四連勝し、マジック4を点灯させ、それを2にまで一気に減らした。試合の途中経過はヤフーのプロ野球速報でチェックしていたが、その時間帯は残業していることが多かった。帰宅してスポーツニュースを見るのが楽しみだった。

留任と言われていた阪神・真弓監督がクライマックス・シリーズ進出を逃した責任を問われる形で一転解任されるのが濃厚となってきている。かたや中日・落合監督は、今季の契約満了を以て退任することが早々に発表され、球団史上初の連覇を果たした監督を手放すことの是非が今も取り沙汰されている。僕はひょっとしたら落合監督自身が退任意向を早々に球団側に伝えていた可能性もあると思っているが、巷間言われている観客動員数の問題で球団側が本当に落合監督を切る決定をしたのだとしたら、チームも選手も好きだが球団は憎しという、僕自身心理的に股裂き状態になってしまうのが悲しい。落合監督が辞めてしまったら、こんなに強いドラゴンズを見ることはもう一生あるまい。今がピークと考えたら、非常に切ない。ドラゴンズが勝てば勝つほど切なくなる。

ドラゴンズの今シーズンの対戦成績が9月中旬時点で3勝9敗4分けと圧倒的に分が悪かったヤクルトがそのまま優勝していたら、それだけでも落合監督退任の理由にはなっていたと思うが、退任が報じられてからの対ヤクルト対戦成績が7勝1敗で、まさか逆転優勝を果たすなどとは、ファンの僕でも思ってもみなかった。球団はこの点はどう見ているのだろうか。それでもドラゴンズOBで首脳陣を固めることが、観客動員に繋がると考えるのだろうか。(それが今阪神タイガースによって行われていることでもあるわけだが。)観客で埋まるナゴヤ・ドームを見ながら、やっぱりシーズン終盤まで強い戦いを繰り広げられることが、ファンにとっての最高の喜びなのではないかと思えて仕方がない。

落合監督の最大の理解者であった白井オーナーは、この状況をどのようにご覧になっているのだろうか。球団幹部たちからの圧力に耐えかねて泣く泣く監督退任を認めたはいいが、その後あっという間にチームは成績を上げ、球団史上初の連覇の一歩手前というところまで来てしまった。オーナーの心境を察してあまりある。今からでも遅くない、「留任」のオプションも考えてみて欲しいと思う。

ドラゴンズは今日から東京ドームで対巨人三連戦。まずまちがいなくここで優勝は決まるだろう。職場から最も近い球場で、できれば応援に行きたい気分だが、あいにく今夜は8時まで会議、明日は剣道の稽古、明後日は国内移動(東京→岐阜)である。

ところで、昨夜もスポーツニュースを唯一の楽しみに21時少し前に退社したのだが、中央・総武線各駅停車は昨夜も人身事故の影響でダイヤに遅れが…。ここ2週間、2日に1回は人身事故だの車両点検だの線路に人が立ち入っただのといった理由で総武線のダイヤは乱れ、他の路線を乗り継いで目的地に向かったり、駅で立ち往生したり、満員電車で苦しんだりといったことを繰り返している。ダイヤが乱れるのが当たり前の状態となっているが、このイライラ感をどこにぶつけたらいいのかわからない。通勤客の不注意なのか、ストレス社会にそもそも原因があるのか、それとも鉄道の運行管理がヤワになってきたのか…。昨夜は結局1時間45分もかかって帰宅。ギリギリ報道ステーションのスポーツニュースには間に合ったが、ぐったりだった。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0