So-net無料ブログ作成

やることとやらされること [仕事は嫌い]

今週に入ってからはいつにも増して異常な勤務状況である。

月曜日 朝8時に出勤し、オフィスを出たのは午前1時
火曜日 人間ドック受診のためにお休み
水曜日 朝7時30分に出勤し、オフィスを出たのは23時20分
木曜日 朝6時30分に出勤し、オフィスを出たのは23時丁度

異動前の一般的な慌しさの中で人間ドックの受診予約を入れていたこともあるが、
それ以上に時間を喰っているのは別の作業である。我が社の役員絡みでもある。
ただ、この作業は今の部署では僕の専任でやっているもので、
元々僕の関心領域の延長線上に位置付けられ、
自分の勉強にもなるので長時間の作業でもさほど苦にはならない。
むしろ、この2年間の仕込みの結果としてある作業なので、光栄とすら思う。

他方で、自分のコントロール外のところから突然降ってくる作業というのは苦痛であることが多い。
幸い異動前だからというのでうちの部の幹部は無理強いはして来なくなっているが、
昨年度後半は社長の何気ない一言から突然やることなってしまった作業が幾つかあった。
しかも、それらは我が社の体力を考えたら背伸びし過ぎで、
入門したばかりの小僧がいきなり1年で金メダルを狙えというような作業の内容だった。
それじゃトップがリーダーシップを発揮してぐいぐい引っ張って行ってくれるのかと思えばさにあらず、
やり方は事務方で考えろと言われる。嫌々ながら考えた案を部長が社長のところに持ち込むが、
社長の一言で簡単にボツになり、再度考え直せと差し戻されることもあった。
こういう仕事のやらされ方というのは非常にストレスがたまる。

今の部署に来て3年7ヶ月になるが、
常に仕事をやる上でのモチベーションのマネジメントでは考えさせられる部署だった。
怒鳴ってもおだててもいっこうにやる気を見せない部下がいた時期もあった。
モチベーションはあっても健康上の問題で体がついて行かない部下がいた時期もあった。
僕がハンコを押した企画書をそれ以上の針の穴を通すような細かさで見て、
立案した僕の部下に直接ダメ出しをして、僕の面子を潰す上司がいた時期もあった。
これらの経験は新しい部署に移ってもきっと僕の糧になっていくことと思う。

とにかく今は抱えているプロジェクトを成功裏に終了させることが先決である。
いずれ自分のためになると思いながら、もう少しの間、無理をしたいと思う。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 1

ちびまるこ

お気持ちすごく良く分かります!私も「社長(うちの場合は事務局長)」やら「政治家」らの一言にどれだけ振り回されて泣いたことか。。。もう振り回されるのはこりごり!と思って大学教員になったようなものです。

激務の中にありながら、読書をなさりブログを書き続けていらっしゃるのには本当に心からご尊敬申し上げます。お身体だけは大切になさってください!

それから「ブログの持ち主だけに見える非公開コメント」のようなものを入れていただけると、もっと率直にいろいろなコメントを書かせていただけるかな、と思います。ご検討いただけますと幸いです。
by ちびまるこ (2007-04-27 14:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0