So-net無料ブログ作成

ゴメンナサイ [仕事は嫌い]

2003年10月に今の部署に異動してきて既に3年以上が経過し、4回目の年末を迎えている。過去3回の年末と比べてみた場合、今年はいろいろな意味で余裕がない。

  1. 海外の友人知人に出すクリスマスカードがクリスマス当日に間に合わなくなってしまった。従来この作業は12月の第1週末に作業していたのだが、今年の場合は第1週、第2週末に家族イベントが続いたため、作業のタイミングを逃した。平日やれないかとも考えたのだが、そもそもそれは無理な考えだった。
  2. 大掃除をやるのは冬休み前の最後の週末に行うことが多かったが、今年はとてもやっている余裕がない。
  3. 年賀状を書くのは冬休み前の最後の週末の作業にし、実際に宛名書きを行うのは冬休みの最初の休日にほぼ徹夜仕事で行うことが多いが、今年は元々年末年始の休みが短い上に、とても追加の有休など取っている余裕がない。ましてや年賀状のデザインを考えて印刷する作業を今週末やれるかどうか…

    続きを読む


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

上半期のあなたの部署は… [仕事は嫌い]

「上半期のあなたの部署は、見るべき成果を上げていない」

――これは、本日、僕の部の管理課長から言われたセリフである。それに対する僕の反論は以下の通りだ。

「欠員放置されて当初目標通りの成果など上げられる筈がないじゃないですか!!」

このやりとりで思い切りしらけた。それでもやることはちゃんとやったつもりだが。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

「頬のこけ方が足らん」 [仕事は嫌い]

「若手をもっと働かせろ、頬のこけ方が足らん」

――又聞きではあるが、我が社の役員が仰せになった言葉だ。注釈をつけると、この場合の「若手」とは、我が部の中堅幹部、すなわち僕達のことを言っているらしい。もっと言ってしまうと、このお言葉は、現在進行中の組織改編に係る一大プロジェクトに関する進捗状況についてのご不満の中で出てきた言葉であり、そのプロジェクトに直接関与している中堅幹部といったら僕しかいないので、僕が余裕綽綽の顔つきをしていることがご不満だったらしい。

この言葉でさらに決心がついた。

1.ヒゲもっと伸ばしてやる。

2.もっと痩せてやる。

3.体を壊したら本気で会社を訴えてやる。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

気持ちの整理 [仕事は嫌い]

先週来の気持ちの整理のつかない状態が持ち越しで、月曜日の朝を迎えた。いつもは一度は目覚める5時の目覚ましには全く反応せず、起きたのは6時の目覚ましのお陰だった。最近はいつものことだが、朝起きると頭が割れるように痛い。特に月曜の朝はダメで、今朝はいつもよりも長めに朝風呂につかり、血の巡りがよくなるよう両肩に数枚の点温膏を貼った。

本当は伸ばし続けている無精ひげをそろそろ剃ろうかとも思っていた週末だったけれど、気持ちの整理がついて納得ずくで仕事に打ち込めるようになるまでは暫く伸ばし続けようかと思い、結局剃るのを辞めてしまった。

ただ待っているだけでは事態は好転しないと思ったこともあり、今日は残業して僕の班で受けている業務の中で、凍結可能なものがどれくらいあるのかを試算してみた。結果はあまり凍結しても効果が期待できないということがわかった。現状打開には繋がらないかもしれないが、凍結なんてのを部の幹部連中が唱えてもあまり業務負担の軽減にな繋がらないということを示す具体的な根拠を得られたのは大きいと思う。結局のところ、僕の班の最大のヤマ場は11月から来年2月上旬にかけての間であり、この間の業務は凍結が難しく、今すぐにでも欠員を補充しないとどうしょうもないということなのだ。

お陰で「のだめ」は見逃してしまったが、この試算はやってみてよかったと思う。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

逃げ出したい気持ち [仕事は嫌い]

先週はエントリーがやや少なくなっているのをお気付きの方もいらっしゃるであろう。仕事が忙しかったということもあるのだが、職場の関係で嫌な出来事もあったりして、気持ちの整理がつかなかったことがいちばん大きいと思う。

公共性の求められる空間で具体的に何が嫌な出来事だったのかは書けないが、少し一般化してさらに抽象化して述べるとすると、1つの組織がドラスティックな組織・機能の再編を図る場合に求められるのは、第一に強力なリーダーシップと説明責任であり、第二に再編遂行に必要な資源、特に人的配置だと思っているのだが、今僕の会社は、そのどちらも欠落した状態で、再編に向けて走り出そうとしている。しかも、当初の2年間というタイムフレームを1年も前倒しして実現させろと言われている。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

研修のプロを脅かす者 [仕事は嫌い]

以前、僕がある社員研修の受講者評価で非常に高い得点をあげたという話を書いたことがあるが、その10月版の講義が23日(月)朝一で行なわれた。

前の記事をご覧になった方はおわかりかと思うが、僕はこの週末の体調が最悪で、日曜日の夕方の時点では、研修の事務局の担当者に緊急連絡して休講にしてもらうか、バックアップとして隣りの係長さんに頼むか、どうしようかと悩んだ。でも、月曜朝一の研修ではもう調整が利かないと思い、覚悟を決めて講義に臨むことにした。下の本曰く、プロのセミナー講師は体調管理も抜かりないと書かれていた。体調がいかに悪くとも、来られたお客様には満足して帰っていただくのがプロの講師だ。

前回の評判を聞きつけてか、今回はオブザーバー3人を含めて13人の受講。海外赴任が初めてという人向けの研修なのだが、中には首席駐在員として何度目かの赴任であるベテランの方とか、中国の首席駐在員を終えられて帰国されたばかりの大先輩とかいらっしゃって、なおかつ社員研修を統括する課長さんも来られていて、ちょっと緊張した。おまけに通常2時間のフォーマットでこれまでやってきた演習が、今回は1時間30分に時間短縮された。時短の上に参加者増では、演習も十分にはできない。終わってから、件の課長さんから、「時間足りないよなぁ」と言われたが、その通りだと思う。1時間30分では満足な講義と演習はできない。せめて3時間欲しいと思った。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

メール・コミュニケーションへの違和感 [仕事は嫌い]

今日、外勤を終えてオフィスに戻ってみると、某社からメールが届いていた。11月6日のシンポジウムでスピーカーを務めてほしいと書かれてあった。僕はその会社のことは知っているが、メールを送ってきた人のことは全然知らない。なんで僕のメルアドを知っているんだろうか。

テーマ的には対応可能なのだが、最近の僕は人事考課の対象にならない課外活動で社員研修の講師を頼まれることが多い。13日に講師を務めたばかりなのに、23日(月)にはもう1つ講師を務める。その週末には僕の町でも講演をする予定だ。そんな状況なのに、、先日は人事部から電話があり、24日に別の社員研修で講師をやって欲しいと頼まれた。さすがに断った。ここに挙げた講師の仕事は、いずれも僕の部署の本来の仕事ではない。さすがに週3回も講義をやっていたら、その準備にとられる時間も含めて大変な負担を強いられる。特に28日の講演は重い。今でも準備が大変なのだから、終わったら一息つきたい。だから、11月6日にもう1つ喋れ(しかも英語で)と頼まれても、はいそうですかと簡単には言えない。

だからお断りの返信メールを打った。「今後は企画書を見せていただきながら話を聞かせて下さい」と添え書きして…。見ず知らずの人にものを頼む時に、メールに頼るのはリスクを伴うと考えた方がいい。それをこの方には伝えたかった。(断りたかった理由は他にもあったのだが、その話は別の機会に。)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ハァ、連休中日に休日出勤… [仕事は嫌い]

今日、日比谷公園で開催されていたグローバルフェスタ、昨日の運動会が予定通り開催されたのでちょっと覗きに行くつもりでいましたが、状況が変わりました。行くことができず申し訳ありませんでした。理由は―――休日出勤です。

今週末、子供達は、小学校の運動会が予定されていたお陰で、月曜日が振替休日になった。結局夏休みを4日しか取らなかった僕としては名誉挽回のチャンス。ということで、随分前から休暇の申請を上げ、承認を貰っていた。

ところが、金曜日夕方6時を回ったところで状況が暗転してきた。部内の全課長が部長に呼び出され、来週火曜日の役員会に持って行く手持ち資料の作成の指示が出された。課長は僕らのような係長を呼び出し、作業の指示を僕らに繋いだ。

「いつまでなんですか?」「部長は月曜日の3時に欲しいと言っている。」―――作業の内容としては、あまり真面目にデータを取っても意味のないような気がした。そんなに細かいデータを取らなくても、ランダムにサンプリングして平均値を弾き出せばことが足りるような気がしたが、部長のご意向はどうも全サンプルのデータが欲しいということらしい。それにはうちの部下の手も借りなければできないし、金曜日の夜6時過ぎに指示を出されても多くのスタッフは既に帰り支度をしているか、外勤先から直帰予定になってしまっている。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

研修のプロ [仕事は嫌い]

月曜日にあったちょっと嬉しいお話――。

「Sanchaiさん、ちょっとこれ見て下さい。」

隣りの課のMさんがエクセルで作った表を見せてくれた。今月行なわれた社員向け研修の受講者アンケートの結果集計で、僕の講義が4点満点中3.88点という最高得点をあげたのだそうだ。全部で20科目ぐらいあった中での最高得点だ。その後、社員研修を統括しているMさんの課の課長さんも「おめでとう」と褒めて下さった。

「この科目だったら講師はSanchai」というブランドイメージをようやく確立できたかなという手ごたえがあった。特に、この講座を担当して今月は3回目の講義だったのだが、3回目にしてようやく自分として納得のいく講義ができたという自信も少しあった回である。

でも、こういうイメージが確立すると、余人を以って代えがたしというやつで、なかなか後継者を見つけられなかったりする。それに、僕がこの講座を担当しているのは今の僕の仕事とは直接関係がないため、自分の今の部署での業績評価には結びつかない。まあ、今回から導入された評価結果で1位をとったというのは、それはそれで人事当局には報告がいく筈なので、間接的には自分の人事評価には繋がるのではないかと密かに期待している。行きたい部署に行かせてもらえるとか、半年間放置されている欠員状態を解消してもらえるとか…。(無理かな?)

続きを読む


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:仕事

睡眠不足 [仕事は嫌い]

いつもは午前5時に必ず一度は目を覚ます僕が、今朝は7時30分に妻に起こされるまで、全く目覚めることがなかった。夢すら見た記憶がないくらい深い眠りだった。起こされなければまだまだ目が覚めなかったと思う。

目覚めも悪かった。今週の睡眠不足のツケがまともに出た感じだ。とりわけ、木曜日の夜は予算作業で午前2時半までオフィスに残っており、2時間程度の睡眠で翌朝も出勤している。金曜夕方締切の予算作業があったからだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事