So-net無料ブログ作成

農業機械の地場製作へ [ブータン]

地場製作の農機、農作業を容易に
Local machines make farming easier
Kuensel、2018年6月1日、Tshering Palden記者(パロ)
http://www.kuenselonline.com/local-machines-make-farming-easier/

2018-6-1 Kuensel.jpg

【ポイント】
パロの農業機械化センター(AMC)は、政府の第11次五カ年計画期間中に、ジャガイモ掘り機、ヘッジカッター(草刈機?)、カルダモン乾燥機を開発。3500人に対して人材育成研修を施し、さらに農業機械の評価基準の整備を行うことで、目標達成に貢献した。その裏には、日本人専門家による支援があった。

ジャガイモ掘り機(1台5000ニュルタム)は、耕耘機に取り付けて使用することで、パロの収穫時間の短縮に貢献。またカルダモン乾燥機(1台3万ニュルタム)は、カルダモンの品質にも関わる乾燥度合いの均質化の貢献し、既に南部各県で導入されている。

AMCは1983年設立。当初の設立目的は農民に機械サービスを提供することだったが、2016年にその機能は農業機械公社(FMCL)に分離移管され、AMCは現在、技術開発や技術標準化、農民研修実施等に特化。

5月31日に開かれた農業デーには、農業普及員や民間の農機販売会社関係者等、70人以上が参加。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感