So-net無料ブログ作成

『家庭の科学』 [読書日記]

家庭の科学 (新潮文庫)

家庭の科学 (新潮文庫)

  • 作者: ピーター・J. ベントリー
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2014/01/29
  • メディア: 文庫
内容紹介
寝坊する。シャンプーですべって転ぶ。パンを焦がす。ガソリンと軽油を間違える。カーペットにワインをこぼしてしまう。電子レンジで水を沸かしたら爆発した! ――朝から晩まで、あなたが日常生活で遭遇する小さなアクシデントの数々。なんでそうなるの? どうすれば防げるの?科学がみんな教えてくれます。一家に一冊。あなたの「なぜ?」に答えます!『不運の方程式』改題。

3月26日、ブータンをたち、日本に戻った。預入荷物は20kgオーバーで約4,000ニュルタムだった。相当な荷物を預けてしまったので、機内持ち込みしたのはバッグパックとビジネスバッグのみ。読んだ本は2冊のみだった。

先ず読んだのは、結局離任前に積読を解消できず、日本に持って帰らざるを得なくなった文庫版のこの1冊。『家庭の医学』をもじったと思われるタイトルで、僕らがほぼ忘れていた数々の「あるある」出来事を、科学的に解説している1冊である。主人公は朝からトラブル連発。その中身といったら上記内容紹介でも触れたようなものばかり。そのトラブルに引っ掛けて、なぜ人はそういうトラブルを引き起こすのか、どうしたら解決できるのかを科学的に解説する。解説があるから同じトラブルが避けられるのかというと、そういうわけでもない。薀蓄が語られているだけなのである。

でも、面白い。こういうタイプの本を読むのも久々で、忘れていた科学の原理を思い出させられたり、普段何気なく癖のようにやってしまっていたことが実は良くなかったというのがわかったりと、役には立つ。例えば、僕は低温やけどやマラソン走ってできた水ぶくれをすぐに針で突いてつぶそうとしてしまうが、これは本当はやってはいけない行為だったらしい。

一方で、ガムが髪に付いてしまった時に、僕が昔やったのは髪をはさみで切ることだったが、今もし同じようなことがあれば、ガムを温めるか油で拭き取る方法を試みるだろう。昔、ガムが口の中にある間にチョコレートを頬張ったところ、いつの間にかガムが溶けてしまったということもあったので。

また、以前駐在していたインドで、某大学の研究室を訪れたところ、応対して下さった先生が、コーヒーを入れて下さるというので水の入ったマグカップを丸ごと電子レンジに入れてチンするというをやって下さった(勿論コーヒーはインスタントで)。僕はそれを見ていて時々レンジでお湯を沸かすというのをやっていたが、これにティーバッグやインスタントコーヒーのような不純物を入れると爆発を起こす可能性があるというのを本書を読んで知った。今後気を付けようと思う。(当然ながら、レンジで卵を加熱すると爆発するというあの有名な『探偵!ナイトスクープ』ネタは本書ではカバーされていない。)

本書を読んで、覚悟を決めて歯の治療に臨むことにした。ブータンでの最後の1年は、3月にマラソン走っていた時に発生した左臀部の肉離れに始まり、4月に行ったピクニックで河原で石投げをやって発症した右肩痛、二度の東部長期出張で出張期間の後半になると必ず苦しんだ胸の痛み(多分エコノミークラス症候群未遂)、右奥の虫歯によるきつい歯痛(その治療のために昨年11月にはバンコクに行ったが、治療に1週間かかると言われて諦めて離任まで鎮痛剤で我慢することに)、そして1月には滞在先で転倒して額にケガ(そしてメガネ破損)と、肉体的にトラブル続きだった。その中でも最後に最もきつかったのは虫歯で、離任前に疲れがたまっていたこともあったのだろうが、離任直前の3日間は本当に痛かった。

本書を読んで覚悟を決め、帰国してすぐに歯医者に行った。「よく我慢しましたね~」と褒められた(苦笑)。過去最も痛い治療だったが、取りあえずは神経を抜いてもらい、ようやく痛みは治まってきている。本書を読んだら歯磨き粉も3種類ぐらいあるというのも知った。豆知識が将来役に立つのかどうかはわからないが、家族全員が同じ歯磨き粉を使う必要もなさそうだなというのは学んだ。

最後にもう1つ。花粉症の防御策についても触れて欲しかったな。3年間、くしゃみ・鼻水・鼻づまり・涙目等とは無縁の生活を送ることができたが、帰国したその日から花粉症復活である。僕の倍はスギ花粉よりもヒノキ花粉が飛散し始める4月から5月にかけてが大変な時期で、よりにもよってこのタイミングで新生活スタートというのが悲しい。

恒例により最後は原書版の方もリンクを載せておく。

The Undercover Scientist: Investigating the Mishaps of Everyday Life

The Undercover Scientist: Investigating the Mishaps of Everyday Life

  • 作者: Peter J Bentley
  • 出版社/メーカー: Arrow
  • 発売日: 2009/06/04
  • メディア: ペーパーバック


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント