So-net無料ブログ作成

グッドデザイン賞授賞式 [シルク・コットン]

CIMG1916.JPG

11月9日(水)、都内東京ミッドタウンにおいて、2011年度グッドデザイン賞の授賞式が開催された。審査対象数3,162件の中から、649社の1,112件がグッドデザイン賞を受賞し、カタログ通販会社フェリシモが応募した「haco.PEACE BY PEACE COTTON Project(ハコ・ピースバイピース・コットンプロジェクト」(以下、PBP)も選ばれた。インドに駐在していた時、僕は当時構想段階だったPBPコットンプロジェクトの話を聞かされ、現地パートナー探しと合意文書の締結を仲介したこともあり、授賞式には是非とも出席したいと思っていた。持続可能な資源循環の実現に向けたフェリシモの構想の秀逸さを改めて感じた受賞だった。おめでとうございます。

CIMG1918.JPG
《受賞商品の一覧表の中から見つけた、PBPコットンプロジェクトの写真》

この1つ前の記事でチェトナ・オーガニック・グループからの来訪者について取り上げたので、PBPについて多言は要しないだろう。たまたまYouTubeを見ていたら、フェリシモとチェトナの双方の代表者がPBPについて語っている映像を見つけた。これだけで全貌はわかりにくいかもしれないので、フェリシモのPBPのサイトも併せてご覧下さい。
http://www.felissimo.co.jp/haco/v29/peace/

《フェリシモの葛西さん》

《チェトナ・オーガニックのラマさん》

「インド離れりゃただの人」になり下がっている今の僕にとっては、先週から引き続いてノスタルジックな気持ちに浸る現実逃避の場でもあった。会社の渡航制限措置の関係で、僕は今の会社で働き続ける限り、私費であってもオリッサ州にあるPBPコットンプロジェクトの事業地に入ることができない。渡航を業務目的と位置付けることも難しいため、自分も育てるのに一役買ったプロジェクトなのに現場と関わることができないもどかしさをずっと感じ続けている。我が社は会社としてこの事業形成に一役買ったことを宣伝し始めているが、フェリシモから相談を受けた当時の状況を振り返ると、随分と変わったもんだと苦笑いもしたくなる。

CIMG1919.JPG
《表彰状受け渡しは意外と事務的…》

CIMG1922.JPG
《表彰状》

さて、今年のグッドデザイン大賞に選ばれたのは、本田技研の「通行実績情報マップ」だった。震災後初めてのグッドデザイン賞ということなので、大賞受賞はまあ当然かなという気がした。本田技研さん、おめでとうございます。

大賞は東日本大震災での「通行実績情報マップ」 2011年度「グッドデザイン賞」決定 - ITmedia ガジェット

CIMG1917.JPG
《グッドデザイン大賞は壇上での表彰状記念品授与が行なわれた。》


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0