So-net無料ブログ作成

週報(7/31-8/6) [備忘録]

【懐かしい再会】
先週の週報でもお知らせしていた通り、今週は週末から持ち越していた7月末締切の仕事があり、週明けまで猶予をもらってそれを片付けねばとかなり慌しく過ごした。その話は後述するとして、今週は週明けから懐かしい人との再会が続く、珍しい週となった。

8月1日(月)、僕が2002~2003年度に在籍した某大学院の同期生のWさんと何年ぶりかでお目にかかり、お昼をご一緒した。僕たちは新設されたばかりの大学院の一期生で、その後もこの大学院は多くの後輩を輩出しているが、本当の意味で同門意識があるのはやっぱり同じ時期に院生生活を過ごした方々である。久々にお目にかかると刺激にもなる。

同日夜、今度はインド駐在員時代の職場の同僚で、現在は北京で駐在しておられるYさんの一時帰国を期に、Yさんと親交のあった日本人のボランティアで東京近辺に住んでいる3人とで集まり、市ヶ谷のインド料理レストラン(実体はネパール料理っぽいが)で「同窓会」っぽい会食をやった。この種の企画で集まれたのは今回が初めてだったので、とても嬉しかったです。ここ2、3年、インドから戻ってきてこの種の企画ができるようになれたらいいなと思い続けてきたが、ようやくそれが5人の規模でも開けるようになったというのは、我々の事業も少しずつインドでの経験を積み重ねてきているのだなと実感することができる。

それと今週末は故郷・岐阜で高校の同窓会の全体総会と学年総会がある。クラス会は正月にあったばかりでその時に再会した方々も大勢いるのだが、今回は学年総会なので、僕がいた剣道部の同期とかとの再会もあり得るわけで、少し楽しみ。

【ひと仕事終える】
週明けをデッドラインと設定していた本の第一稿は、月曜日は無理だったけれど、夏休み入りする前日の5日(金)には原稿を書き上げ、挿入したい写真の選定とキャプション案の整理もひと通り終わった。2日(火)にこの件で最後の悪あがきの国内出張を入れて信州松本に行ってきたのだが、その成果も原稿には反映させることができた。お陰で3、4両日は日中の殆どの時間を文章を易しくするための原稿手直しに追われ、僕にしては珍しく午後10時まで残業をした。帰宅後もPCに向かい、睡眠時間が3時間という日が2日続いたりもした。

無事原稿を仕上げたものの、睡眠不足で体力はかなり低下していたので、5日(金)の剣道の稽古は休んだ。疲れがたまってきたからだと思うが、ちょっと右胸に痛さを感じた。JFL松本山雅に所属する松田選手は残念ながら還らぬ人となってしまったが、この胸の痛さは少し気にはなっている。

何はともあれホッとした。原稿をリライトしたり、修正を加えたりする作業はそれなりに時間もかかるというのがよくわかった。A4用紙で130頁程度はある原稿なので、真剣に見始めるとどれだけ時間があっても足りないということになる。後は編集担当の方にお任せするということにして、5日までに終えられる作業は精一杯やったつもりだ。

これで気分よく帰省ができそうだ。

ちなみに、順調ならば僕の本は今年11月か12月頃に出版されます。目下のところの僕のジレンマは、本が出版されたあかつきには、このブログで実名を明かさなければならなくなることです。今まで明かさなかったのは、それなりに理由もありますので、ほんとどうしようか悩んでいます。
nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 1

nmzk

どうもお疲れさまでした(^O^)/
御本が出版されましたら拝読したいので、是非お知らせ下さい。
高校の同窓会の全体総会と学年総会、楽しみですね♬
by nmzk (2011-08-07 22:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0