So-net無料ブログ作成

週報(5/1-5/7) [備忘録]

5月1日(日)
帰省先の岐阜から中央自動車道を飛ばして東京に戻る。途中岡谷に立ち寄り、岡谷蚕糸博物館を見学。その模様は別の記事で紹介したところである。
http://sanchai-documents.blog.so-net.ne.jp/2011-05-04

5月2日(月)
普通に仕事。子供達も普通に学校。連休の合間とは思えない、普通の1日だった。

5月3日(火)
連休中の行楽を見越し、朝から洗車をやり、ついでに冬物衣料を夏物衣料と入れ替え、ランニングシューズの洗濯などを済ませた。子供達は1日宿題に費やす。連休を狙って大量の宿題を課す学校もなんだかなぁ。昔と今は違うのだろうか。ただ、この日は天候が崩れ、夜は雨だった。折角の洗車も台無しだった。

5月4日(水)
連休中最も行楽日和だったのがこの日。府中郷土の森に出かけてきた。僕の主目的は企画展「土佐源氏」の見学だったが、施設内にはプラネタリウムもあり、子供達を説得して連れて行くのに問題はなかった。その模様も別の記事で紹介したのでご参照下さい。収録できなかった写真数点をここではご紹介したい。
http://sanchai-documents.blog.so-net.ne.jp/2011-05-05

IMGP4440.JPG
IMGP4441.JPG
IMGP4443.JPG
《園内の公園は散策にちょうど良い感じ。サツキやポピーが綺麗だった。》

前回の記事では紹介しなかったけれど、ここの展示物には昔府中界隈で行なわれていた養蚕業の名残りの蚕具の展示がかなりあり、座繰り機や毛羽取り機、上蔟器(回転まぶし)等がコンパクトに展示されていた。また、屋外の家屋の展示の中には明らかに昔自宅で蚕を飼っていましたというような換気用の穴が屋根に設けられているものもあり(三鷹市大沢からの移設らしい)、昔の地元の養蚕の様子が想像できるものが多くてよかった。

IMGP4422.JPG
IMGP4420.JPG
IMGP4421.JPG
IMGP4444.JPG

5月5日(木)
この日は高尾山に登ろうかという計画を立てていたのだが、天気予報は曇りで気温も前日からかなり下がるとのことだったので、登山計画は早々に諦めた。午前中に少しだけ外出。柏餅を買って昼過ぎには帰宅し、後はずっと本を読んで過ごした。この日までに読み切りたいと思っていた本は概ね読了してノルマ達成した。夜は妻の実家で夕食を御馳走になった。

5月6日(金)
実を言うと前日夜から腰に張りを覚えており、その部分の冷えがひどくてホカロンを貼って寝た。翌朝も腰痛で、しかも下痢がひどく、朝食も食べられずに出勤することになってしまった。この日も普通の平日の1日。職場は出勤してきている人の数が少なめだったのでマイペースで仕事をやり、普通に退社した。途中寄り道して読書。週明けの読書会で僕が発表をするので、その課題図書(下記)を読み進めた。3年前にいったんは読んだことがある本だが、読み返してみると新たな発見があったりする。本は1回読むだけではもったいないですね。

老いてゆくアジア―繁栄の構図が変わるとき (中公新書 1914)

老いてゆくアジア―繁栄の構図が変わるとき (中公新書 1914)

  • 作者: 大泉 啓一郎
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2007/09
  • メディア: 新書


5月7日(土)
前日から読み始めた課題図書は7日早朝の朝勉@マックで読了。雨だったこともあってこの日のうちにレジメをある程度まで作成した。以前ブログでも書いた本書紹介記事を参考にしたので、レジメ作成自体はそれほど手間ではなかった。今週は読書会の資料作成以外にやっておくべき仕事が幾つかあるので、この日のうちにここまで前進したのは上々の成果。

8日は母の日なので、お母さんに何を贈るか、前夜娘と相談。こういう時は娘がいると相談がしやすくてよい。方針を決めて、翌7日は雨の中を娘がプレゼント調達のために外出。娘の号令により子供達全員(プラス僕も)が母(妻)にメッセージカードを書いた。

夕方から剣道の稽古。2週間振りなのできつくてきつくて、途中で握力を無くした。来週末は会社のチームで試合に出場する予定があるため、これから1週間で調整をしなければいけないので焦る。

首相の要請内容は評価するけれど、誰もが異論を唱えにくいことについて「リーダーシップを発揮した」と言われてもなんだかなぁという気がしてしまう。中電はおろか、電力各社への根回しは殆どできていないみたいだし。そもそも今後原子力なしでどうやって電力供給を確保していくのか、ブループリントも描けていない中で、ここまで思いきった決定を今してしまって大丈夫なのだろうか。お陰で中電管内の計画停電の可能性もないとはいえないわけで、僕の故郷もこれで影響を受けることになるかもしれない。

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0