So-net無料ブログ作成

ほんわか家族の置き土産 [家族]

2日から1週間の予定でデリーを訪れていた妻と子供達が9日(土)夜、無事に帰路についた。滞在中は濃霧と寒さの厳しい日々が続いたが、最終日となったこの日は久々の太陽も顔を見せ、少し暖かさを感じながら旅立ちとなった。空港で見送る時に子供達まで涙を流していたのにはこちらもほろっとしてしまった。彼らなりに満喫できたのだろう。

到着翌日(3日)は妻が疲れでダウンし、子供3人を連れて買い物に出かけたりして過ごした。妻が元気を取り戻してからは、すぐに職場の関係者の送別会を拙宅で開催したりして短期滞在なのにちょっと妻には負担もかけてしまった。そんな夜もあった一方で、今週は年明け早々なのに込み入った仕事を幾つか抱えていて早めに退社することもなかなか叶わず、遅くなったがために交通渋滞にも遭ってさらに遅くなる悪循環に陥ったりもした。

必要な時には家族に負担をかけ、仕事が忙しい時には家族を相手にしない、あまり良いパターンではない。8日(金)、最後の夜も、家族とインド料理の外食を朝から約束していたが、これまた仕事が予定通りに進まず、直前になってドタキャンを余儀なくされた。

放ったらかしにされた家族はそれなりに昔のクラスメートに会って旧交を温めたりとかやってそれなりに楽しく過ごしていたが、それに加えて家族の退屈しのぎに大いに機能したのが任天堂のWii用のカラオケソフトだった。僕が妻に頼んで日本から買ってきて貰ったものだ。

カラオケJOYSOUND Wii DX

カラオケJOYSOUND Wii DX

  • 出版社/メーカー: ハドソン
  • メディア: Video Game
カラオケJOYSOUND Wii専用USBマイク

カラオケJOYSOUND Wii専用USBマイク

  • 出版社/メーカー: ハドソン
  • メディア: Video Game
元々Wii本体は昨年8月に家族が早期帰国する時にこちらに置いて行ったものだったが、さすがに単身赴任生活になるとWiiで1人遊ぼうという気にはならなかった。宝の持ち腐れだったのだが、11月から短期派遣でこちらに来られた駐在員の方に「カラオケに使えばいいじゃないですか!ブータンでだってそうしてましたよ!」と言われ、家族の短期滞在の際に持って来て欲しいものリストの2番目に挙げたのがこのソフトとマイクだった。

内蔵の70曲をオフラインで歌ったり、幾つか内蔵されているパーティーゲームで遊んでいるだけでも十分楽しめるが、9日(土)は自宅で過ごす最後の3時間をオンラインカラオケの設定に充て、2時間近くも親子でカラオケを楽しんだ。自宅がカラオケ・ボックス化してしまった。

そうやって楽しんだ後の夜の空港でのお別れだったから、見送った後の僕の方も静かな自宅に戻って来てちょっと寂しかった。デリーでは昨夜からの冷え込みが一段と厳しくなり、家族出発から一夜明けた今朝は、家族が使っていた毛布をリビングに持ち込んで包まって過ごしている有様だ。まあ、次に子供達の卒園・卒業式の時期か、入学式の時期にお休みをいただいて少しの間帰国する頃はもっと暖かいだろう。


Sanchaiのことをご存知で近々デリーに来られるという方は、デリーでの余暇に「カラオケ」というのも選択肢の1つに入れておいて下さい。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0