So-net無料ブログ作成

20年振り、ファイナル・フォ~ッ! [LSU]

  

○ LSU 70 - 60 テキサス大 ● (延長)

アトランタで行われていたNCAA全米カレッジバスケットボール選手権アトランタ地区トーナメントは、25日(土)に決勝戦が行われ、第4シードLSUが第2シードのテキサス大学を延長戦の末撃破した。LSUが地区トーナメントを制して全米選手権準決勝・決勝ラウンド(通称ファイナル4(Final Four))に進出したのは実に20年振りだ。

信じらんねぇ!

僕はコーチのジョン・ブレイディの手腕には疑問を抱いていたのだけれど、1980年代から90年代にかけてLSUの野球チームを率いて全米屈指の強豪校に育て上げたスキップ・バートマン監督が2002年にLSUのアスレチック・ディレクターに就任し、全種目においてLSUのスポーツ部門を強化すると宣言してから、本当によいリクルート活動をやってきていると思う。フットボールや女子バスケットは既に成果を挙げているが、男子バスケットボールが遅れていたのは、バスケットの場合は少人数の編成で競合するチームが非常に多く、優秀な選手を即戦力で取ってくるところまですぐに行けなかったからだろう。

以前も書いたが、20年前のファイナル4の頃、僕はLSUに留学中だった。今年はその1986年チームの活躍から20年目ということで、1986年回顧のイベントが2月には行われている。何か巡り合わせを感じさせられる。ダラスで行われたファイナル4準決勝では、LSUはルイビル大学に完敗している。

今年のファイナル4は、インディアナ州インディアナポリスにおいて、4月1日(土)に準決勝、3日(月)に決勝が行われる。1週間という間を開けずに火曜日あたりにすぐに準決勝を戦っていたとしたら、LSUが勢いで決勝までいくのではないかとも思えるのだが、中1週間となるといったん緊張を緩め、完全にチームを締め直して当日を迎える必要もあり、予断を許さない。準決勝の対戦相手はUCLAであるが、ここもまたレギュラーシーズン後半に調子を上げ、ランキングを13位まで上げてきた好チームである。

閑話休題―――。                                                  少々物好きの度が過ぎた企画であるが、カレッジスポーツでどこが強いのか、バスケットボールとフットボールの比較において整理してみよう。かなり独断が入っているのでお気をつけを。

フットボールは強いがバスケットボールは最近ぱっとしない。                                          南カリフォルニア大、マイアミ大、フロリダ州立大、ペン州立大、バージニア工科大、オレゴン大、オクラホマ大、オーバーン大、ジョージア大、アリゾナ州立大、etc.

フットボールはぱっとしないが、バスケットボールは滅法強い。                          コネチカット大、デューク大、ヴィラノバ大、ゴンザガ大、メンフィス大、ノースカロライナ大、カンザス大、ジョージワシントン大、ジョージタウン大、ジョージメイソン大、ネバダ大、シラキュース大、ケンタッキー大、インディアナ大、ジョージア工科大、ミズーリ大、バトラー大、アリゾナ大、ワイオミング大、etc.(結構多いのが特徴的)

どっちもかなり強い。                                                   ミシガン大、フロリダ大、テキサス大、オハイオ州立大、ボストンカレッジ、ピッツバーグ大、UCLA、etc.

こうして見ると、バスケットボールのチームを持つことはフットボールのチームを持つよりもはるかに簡単なのではないかという気がしてくる。比較的小規模な大学でもチームを作れるし練習スペースの確保も容易であるため、強いチームを作ろうとした場合の編成が容易なのではないかという気がする。バスケの方は、聞いたことがないような名前の大学が結構多い。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 3

生島 淳

いやあ、驚きました。今年のLSUはノーマークだったもので。特にDukeとの試合、1年生の活躍にびっくり。Dukeファンの私の息子は落ち込んでいます。ブログに書かれたとおり、LSUとしては間をおかずに試合をしたかったでしょうね。それにしてもncaasports.comでSweet16までは生で試合を見られるようになるとは、20年前は想像というか、そんな時代が到来するとは夢にも思ったことはありませんでしたよ。
by 生島 淳 (2006-03-29 06:50) 

Sanchai

生島さん、コメントありがとうございます。

LSUのFinal 4も驚きましたが、ジョージメイソン大がコネチカット大を破ってFinal 4に進出したのにもびっくりしました。Yahoo Sportsの予想では、決勝はフロリダ大とLSUというSECトーナメント準々決勝の再戦で、接戦の末にフロリダ大勝利となっています。SEC内の対戦ではLSUはフロリダに分が悪いですから、順当な予想かと思います。でも、トーナメントは本当にわからないです。

今のLSUを見ていると、2001年のNCAAトーナメントをFinal 4まで勝ち上がったメリーランド大学とよく似ていると思います。その年は準決勝でスタンフォード大に敗れてしまいましたが、翌年のトーナメントは優勝しました。本当の勝負は来季ではないかと思っています。
by Sanchai (2006-03-29 15:51) 

生島 淳

LSUのオフシーズン最大の課題は、ヘッドコーチが1年生のトーマスと2年生のデービスを引き止められるかどうかでしょうね。もし、彼らがふたりとも残るようなら来季のプレシーズントップ1の可能性もあると思います。ただ、NBAのドラフト予想ネットだと、トーマスが1番指名になってるんですよ。カレッジ・ファンとしてはアーリーエントリーってのは、無くして欲しいんですけどね。もっと勉強しようよ、みんな。
by 生島 淳 (2006-03-30 08:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0